デジタルマネーは日本で普及するか?:国家は通貨を手放せない

インターネット以前に作られた金融機関のバックサイドのシステムが、大きな転換点を迎えている。ビットコインやEthereumには非中央集権がコアの思想として組み込まれており、金融機関にとっては、活用する技術が自分らの中央集権的な事業を解体しかねない矛盾がある。国家と金融機関はデジタルマネーとどう付き合うのだろうか。

東京都渋谷区で7月5〜6日に開かれたTHE NEW CONTEXT CONFERENCE 2016 TOKYO。日本銀行金融機構局金融高度化センター長岩下直行氏はこう語っている。