デジタル時代におけるエージェンシーの苦悩。コンサル企業の参入へいかに立ち向かうべきか?

コンサルティング企業のエージェンシー業務への参入が、欧米の広告業界において関心事となっている。テクノロジーの活用や、サービスの包括性でコンサル勢に先んじられた状況を改善するため、「コンサルから学ぶべきだ」と主張する、デジタルエージェンシー経営者による寄稿コラム。