FUTURE OF WORK

今年は「忘年会」代わりに、従業員へ心づくしの 贈り物 を:米メディア業界におけるコロナ禍の年末

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


今年は、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つための施策が敷かれたまま、年末を迎えた。12月の中盤といえば忘年会だが、それも今年はすっかり鳴りを潜めている。代わりに、企業はZoomで祝杯をあげ、従業員の自宅に「お歳暮」を送り、場合によっては、誰からも一番歓迎される贈り物、「特別休暇」を進呈している。