コンデナスト、広告制作部門を独立型エージェンシーに:サービスを体験型マーケティングにまで拡大

メディア企業がブランデッドコンテンツの制作部門を社内に置くことはごく当たり前になっているが、米コンデナストはその社内部門「23ストーリーズ」を独立したエージェンシーに育て上げようとしている。イベン制作会社企業の買収により、プリント広告や動画広告から体験型マーケティングまでを提供できるようになった。その狙いは?