アジア太平洋は世界のモバイルアプリ市場の成長を牽引:AppAnnie APAC羽田氏

モバイルアプリの利用者は爆発的に拡大している。中国ではモバイル普及が終わり極めてモバイルファーストな市場が生まれた。100ドル以下のモバイルが東南アジアとインドのモバイル普及率を爆発させている。

東南アジアはシンガポール、マレーシアなどの成熟市場を、潜在性の高いベトナム、インドネシアが追いかけている。

インドではショッピングアプリの拡大がめざましく、超地域密着型EC(電子商取引)という独自の進化がみられる。