FEATURE

ゲームが「ニッチな遊び」でなくなって久しい。eスポーツをはじめ、ゲーミング領域はもはや日常的なデジタルエンターテイメントの一部であり、若年層を中心とする消費者のメディア行動における主役と言っても過言ではない。一方でそのエコシステムはまだ洗練され切ってはおらず、疑問と可能性に溢れている。

more from

 DIGIDAY

SEE ALL

more from

 GLOSSY

SEE ALL

more from

 MODERN RETAIL

SEE ALL