ベンダー提供の「プログラマティック研修」、需要高まる:アドビ、クアントキャスト、Googleの事例

アドテクは複雑かつ、急速に進化している。ブランドのプログラマティック活用が進んでいることから、こうした教育プログラムへの需要が増しているのだ。マーケターは、社内で研修を実施するのに十分なアドテクに関する専門知識をもっていないため、アドテクベンダーを招いたプログラマティック研修でそのギャップを埋めようとしている。