WSJ、アドフリー電子版の提供を模索中

「ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)」読者に実施されたオンライン調査によると、同紙はデジタルプラットフォームのアドフリーバージョンや記事単位課金、また宅配の追加料金までも含めた、新しい収益方法の可能性を模索しているようだ。