寄稿者ネットワークの終焉:量から質へ 媒体社たちの決断

寄稿者のネットワークは長年にわたり、パブリッシャーが短期間かつ低コストで成長するための確実な手段と考えられてきた。しかし、量よりも質が強調される昨今、そうしたモデルは次第に役に立たなくなっている。かつて全力で規模を追い求めていたパブリッシャーたちが、こぞって質への転換に取り組んでいるのだ。