ワシントン・ポストが挑む、「グローバル化戦略」の中身:もはや地方紙とは呼ばせない?

ワシントン・ポストは海外でのブランド認知向上を狙っている。デジタル版の読者層を世界で増やすことで、サブスクリプションと広告収益の拡大に繋げる考えだ。ブランドやエージェンシー向けに、同社のプラットフォームの規模とコンテンツの魅力を伝え、コンテンツ・ソリューション・プロバイダーへの転換を目指す。