英紙ガーディアン、AMPがモバイルトラフィックの主軸に:その成功の秘訣

Facebook「インスタント記事」のGoogle版とでもいうべきAMP(アンプ:Accelerated Mobile Page)を、多くのパブリッシャーが先を争って導入している。英紙ガーディアン(Guardian)の経験が示すとおり、パブリッシャーが労を惜しまなければ、AMPは成功をもたらす。

認知される稲妻マーク

ガーディアンのモバイルトラフィックに占めるAMPの割合は徐々に増加しており、現在ではGoogleモバイルトラフィックの60%がAMPだ。SEOコンサルティング企業ディファインメディア(Define Media)による最近の推定では、パブリッシャーがAMPから得るトラフィックは全体の10~15%とされているので、ガーディアンはそれを大幅に上回っている。

AMPのページは通常のモバイルページよりもクリック率が2%高く、AMPから非AMPへのクリックスルー率は8.6%高い。そう話すのは、ガーディアンの開発者、ナタリア・バルタザール氏。同氏は3月7日、8日にニューヨークで開催されたGoogle主催のカンファレンス「AMP Conf」の発表者のひとりだ。

「Facebookインスタント記事やAMPの稲妻マークを認識するユーザーが増えている」と、バルタザール氏は述べた。「一瞬で読み込めることが周知されたのだ」。

広告料金にも好影響?

ただし、一部のパブリッシャーは、AMPでは通常のモバイルページほど広告収入が得られないことに不満を漏らしている。これに対してGoogleは、パブリッシャーがAMPに設置している広告ユニットの数や、通常のモバイルページで販売している広告ユニットの種類といった要素により、広告収入は大きく変わるとしている。

AMPプロジェクト責任者、デビッド・ブレスビス氏によれば、AMPの売上は通常の4分の1だというパブリッシャーが、実は広告枠を4分の1しか設けていないことに気づいていないこともあるという。全体でみると、ビューアビリティ(可視性)、広告料、エンゲージメントに関して、大半のパブリッシャーはAMPにおいて、通常モバイルページと同等かそれ以上のパフォーマンスを上げていると説明する。

そんななか、ガーディアンは突出した成功例だ。ガーディアンのAMPと通常モバイルページの広告料の差は5%未満で、ビューアビリティは通常ページより高い。これは、広告の読み込みが通常モバイルページより速いためだと、バルタザール氏は説明する。

反面、導入には困難も

とはいえ、AMP導入にはそれなりの苦労もあったとバルタザール氏は言う。開発者の些細なミスでAMPが無効になり、スピードというAMPの最大のメリットが失われることは珍しくなかった。たとえば、まだAMPに承認されていなかったFacebookメッセンジャーの共有ボタンをページに追加してしまったときなどだ。

「AMPは想像以上に簡単に無効化されてしまう」と、同氏は言う。

記者がAMP未対応のエレメントを埋め込んだ場合でも、ページは無効になる。よりによって、ガーディアンのトラフィックが昨年最大を記録した米大統領選の最中、トップ記事が無効になってしまった。「記者が何を埋め込むかには、我々はほとんど口出しできない」と、バルタザール氏は言う。

現在、AMP開発チームはトラフィックを継続的にチェックし、ページの無効化が疑われるトラフィックの急減があればすぐに対応できる態勢を敷いている。

こうしたAMP対応は費用もかさむ。AMPは、セットアップ、開発、メンテナンスにコスト(おもに時間的コスト)がかかる。AMP導入後、ガーディアンは専任スタッフの必要性を認識し、11人体制のチームを立ち上げた。多くはほかの部署からの引き抜きだが、新規採用されたスタッフもいる。

しかし、価値は十分ある

AMPにはコストと手間がかかるが、ガーディアンのためになったとバルタザール氏は言う。モバイルサイトのリニューアルや、ページのユーザー体験向上につながったからだ。

ガーディアンのサイトは、はじめて訪れた人にとってはニュースサイトであることがわかりにくかった。それに気づいた同社は、ナビゲーションのデザインを見直し、「ニュース」「オピニオン」「スポーツ」といった主要カテゴリーが目立つようにした。さらに、7つほどあった記事ページの共有ボタンを3つまで減らし、ページ上方のエレメントの配置を変更して、コンテンツがより上方に表示されるようにした。

リニューアル版は、いままさに公開が進められているところで、アクセスできるのはモバイルユーザーの10%だけだが、利用者がガーディアンをニュースサイトと認識する割合は従来の3倍になったと、バルタザール氏は言う。

「AMPによって確かにプロジェクトは複雑になった。開発者はAMPとその制限について学ぶ必要がある。こうしたコストはあるが、AMPは我々にとって有益だと考えている。すぐれたユーザー体験を提供することは、我々の最優先事項のひとつだからだ」。

LUCIA MOSES(原文 / 訳:ガリレオ)