スポンサードコンテンツ、いまだ収益拡大の万能薬なのか?:競争の激化という事実

スポンサードコンテンツはパブリッシャーにとって、デジタル界で生き残るための万能薬となるはずだった。しかし、実際は継続して広告主となる企業を見つけるのは非常に難しい。

この背景には、ネイティブアドの成果に関して、広告主が確信をもてていないという事実がある。また多くのパブリッシャーが参加しているため競争がますます激化しているのだ。ブランドが希望するような幅広い配信を提供出来るパブリッシャーは、そのなかでも限られてくる。