AIはコモデティ化する:目的に適うデータ収穫のユースケースがカギ

PwCあらた有限責任監査法人は7月20日「ビッグデータを活用した新たな経済指標」(経済産業省「IoT推進のための新産業モデル創出基盤整備事業」)のセミナーを開催した。国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター首席研究員の本村 陽一氏はビジネス、社会におけるAI開発の可能性に関して以下のように主張した