東京五輪・組織委、実りはじめた「感情の絆」作る広報戦略:IOCも認めるその成果

これまでにエンブレム問題、スタジアムの建設場所や建設費用問題と、あまりポジティブとはいえないニュースが大きく取り上げられてきた。だが、組織委員会広報局は予算を順調に調達しており、PR手段のひとつとして、デジタルを活用した取り組みも積極的に行っているという。