スタバの裏メニュー「ピンクドリンク」がインスタで大人気:自然発生的に10万投稿

スターバックス(Starbucks)のマーケターの意図しないところで、新しいムーブメントが生み出されている。「ピンクドリンク」と呼ばれる、ネット上で広まった裏メニューのことだ。

ストロベリー・アサイー・リフレッシャー・ティーを水の代わりにココナッツミルクで抽出した、この飲み物。スタバのメニューには記載されていないため、カウンターでバリスタに作り方を説明しないといけない。筆者の見識からすると、美味しくなさそうに感じるが、ネット上の評判は上々すぎるほどだ。

この「ピンクドリンク」、その味(ある者によって、「ネスクイック」ストロベリーのスタバ版と表現された)と見た目から、ソーシャルメディアで話題の的になっている。

特にインスタグラムでは、ハッシュタグ「#pinkdrink」で、この飲み物に魅了されたファンたちから、10万枚にも及ぶ写真が投稿されているのだ。その一部をご紹介しよう。

 

I really like that new #secret @starbucks #pinkdrink #notonthemenu #tasty #strawberries 🍓🍓🍓 anybody know what is actually in it?

Miss Isabella Cudaさん(@isabellacuda)が投稿した写真 –

私、これ大好き。スターバックスのメニューに載っていない、秘密のイチゴ味のピンクドリンク。実際、なにが入っているか、わかる?

 

いつもみんなが飲んでいたから、私もトライしたいなと思ってたの…それとスターバックスなしで、映画に行けなかったし。

 

My brother texted me at 8am this morning and said "Go to Starbucks and ask for the pink drink and see what happens. Then put it on Instagram." He had heard about it on the radio. As a good little sister and a very curious soul, I dragged @annephung with me in search of this "pink drink." Turns out- it's off the secret menu and not even all the employees knew what the heck I was talking about! But they made it happen!! So this is a #stirandsmile with the PINK DRINK- STRAWBERRY ACAI TEA WITH COCONUT MILK (I added dried strawberries and fresh blackberries). It's so refreshing especially when it's hot out! Thanks, ricecooler for ordering me to go, and thanks, @annephung for my TRENTA drink (news to me that they have an XL size now)! It's all on Snapchat at StirandStyle!

June Quan, Esq.さん(@stirandstyle)が投稿した写真 –

兄が今朝8時に私にくれたメッセージに、「スターバックスでピンクドリンクを注文してどうなるか確認してみて。その後でインスタグラムにアップして」と書いてあったの。兄はラジオでそのことを知ったみたい。良き妹であり、好奇心いっぱいの私は、 @annephung を連れて「ピンクドリンク」を探しにいったわ。結果は、それはカスタマイズメニューということで、しかも、私が何を言っているのか理解しないスタッフもいた。でも、最後は注文を聞いてくれたの!! そしてこれが(ドライストロベリーとフレッシュブラックベリーを追加した)ココナッツミルクのストロベリー・アサイー・ティーよ。特に外が暑いから、とってもスッキリ感じるわ! 私にスターバックスに行くように言ってくれた ricecooler に感謝。そしてトレンタサイズをおごってくれた @annephung ありがとう(XLサイズがあるなんて知らなかったわ)! StirandStyleのSnapchat(スナップチャット)にすべてアップしてあるわ!

 

同じように甘さに刺激されたコメントが、Twitter上でも拡散されている。

 

病みつき!

 

こんなにおいしいものが、いままでどこに隠れていたのかしら。大好き Ily

 

スターバックスのファンサイト「スターバックス・シークレット・メニュー(Starbucks Secret Menu)」によると、そのソーシャルメディア上の人気によって、カスタマイズの方法を説明せずとも、「ピンクドリンク」というオーダーにすぐに対応してくれるバリスタもいるという。もし、バリスタが作り方を知らない場合、「バッスル(Bustle)」や、「ブリット・アンド・コ(Brit and Co.)」に公開されている、レシピ付き投稿を見せると良いだろう。

スターバックスは、コメントに対して即座に回答はしていない。しかし、巨大なネットユーザーによって創出された、今回のムーブメントを同チェーンは非常に喜んでいるはずだ。なぜなら、お金を掛けずに脚光を得て、肯定的な評判を生み出しているからだ。それは、失敗に終わった今年初頭のリワードプログラム変更後における、望ましい変化といえるだろう。

Jordan Valinsky(原文 / 訳:Conyac