歌姫リアーナのツイートで、90万円の高級ヘッドホンが完売?

4年ぶりのオリジナルアルバム『ANTI』を、前触れもなく2016年1月28日に、ストリーミング配信サイト「Tidal(ティダル)」にて独占配信した、世界的歌姫にしてモデルのリアーナ。

その容姿とファッションスタイルから彼女は、アメリカにおいてセックスシンボルとして知られている。このニュー・アルバムは、ファンにとって思いがけないサプライズであり、大ヒットは間違いないだろう。

そんなリアーナが、わずか数日前にも巨大な経済効果を生んでいたという。

そのきっかけとなったのは、当時、未発売だった自身のアルバムを聴いている様子を綴ったツイートだ。そこには、彼女がとんでもなく高価なドルチェ&ガッバーナのヘッドホンを身につけた写真が添付されていた。


「最新アルバム『ANTI』を聴いているところ」

90万円の超高級ヘッドホン

「ヘッドホン ナッパレザー クラウン ラインストーン(NAPA LEATHER RHINESTONE HEADPHONES WITH CROWN)」と名付けられたこのヘッドホン。全体がスワロフスキークリスタルで飾り立てられ、メタル製の王冠型ヘッドバンドとアーム付きイヤーパッドで構成されている。イヤーパッドカバーには、スワロフスキーに加え、真珠までもが散りばめられているため、定価は8895ドル(日本では90万7200円)と高額だ。

そんな高嶺の花と言えるヘッドホンであったが、有名人による間接的なレコメンドは、人々の物欲に火をつけた。大変な高額商品にもかかわらず、リアーナのツイートから24時間も経たないうちに完売してしまったのだ。

広告ツイート疑惑も

米男性誌「コンプレックス(COMPLEX)」に、「もっともセクシーなTwitterアカウント」と評されたこともあるリアーナのアカウント。絢爛豪華なヘッドホンを装着した彼女のセルフィのツイートは、14万リツイートを獲得し、大きな影響力を発揮したことは疑いようがない。

もちろんブランドロゴが写真に写り込んでいるわけでもなく、このツイートが広告であると明示はされてないが、これが広告ツイートである可能性はゼロではないようにも思える。実際、このツイートから数時間のうちに、ドルチェ&ガッバーナというブランドに関する記述がネット上で爆発的に吹き荒れているのは、まぎれもない事実だ。

ことの真相は定かではないものの、いずれにしても、こうした疑念が、リアーナやドルチェ&ガッバーナの耳に「アンチ(ANTI)」の声として届くことがなければ良いのだが。

Jordan Valinsky(原文 / 訳:ワタナベダイスケ)