「ポストクッキー」をめぐるマーケターの現状:要点まとめ

各種デバイスやプラットフォームをまたいで利用できる拡張性を備えた、単一のユーザーIDを保管する仕組みについての議論が続いている。このような仕組みは、ピープルベースドマーケティングやID管理など、いろいろな名前で呼ばれているが、呼び名はともあれ、各社がしのぎを削っているのが現状だ。それらをめぐる状況をまとめた。