デジタルアドへの支出を1億ドル削減したP&G、売上高は増加

世界最大級の広告主であるプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は、不透明なデジタル広告環境の一掃を強力に進めてきた。事実、同社はオンライン広告の費用を削減している。だが、オンライン広告費の削減は、売り上げに全く影響を及ぼさなかったと10月5日(現地時間)、同社チーフ・ブランド・オフィサーは述べた。