Amazonの「媒体資料」から読み解く、その広告販売戦略

Amazonは、エージェンシーとブランドに向けて広告の売り込みを強化している。米DIGIDAYが入手したAmazonのエージェンシー向けプレゼン資料(通称「デッキ」)を見ると、同社はこの資料で、超巨大ショッピングモールとしての自社のパワーに焦点を当てている。その内容を紹介する。