疲れ知らずのロボットプランナー「アルバート」が稼働開始:初のメディアプランニング/バイイングAI

米食品企業のドール(Dole)は、アジアにおける缶詰フルーツ「シーズンズ」の販売に、人工知能開発企業アドゴリズムズ(Adgorithms)によって作られたAI、アルバート(Albert)を起用した。アドゴリズムズはデジタルメディアにおけるプランニングとバイイングの仕組みを一新したいと考えている。