プログラマティックの新人バイヤー、どう育成すべきか?:WPP傘下 エクスチェンジ・ラボの場合

どんな仕事でもそうだが経験者を雇うのが理想だ。しかし、プログラマティック広告を扱うエージェンシーは、経験の代わりに素質に頼らざるを得ないケースが多い。ロンドンに本拠を置くWPP傘下のエクスチェンジ・ラボ(Exchange Lab)の新人トレーニングについて、英DIGIDAYが取材してきた。