電通のAIコピーライター「AICO」、その実力はいかに?:1度に2万案のクリエイティブを作成

電通は17日、人工知能による広告コピー生成システム「AICO」(β版)を開発したことをプレスリリースで明かした。同社では、5年ほど前から次世代型広告に関する研究を行っており、その流れから、静岡大学情報学部で自然言語処理を専門とする狩野研究室(狩野芳伸准教授)と共同で、本システムを開発したという。