「多様性という体裁繕いのための役員採用を恐れている」:アドテク企業 女性幹部の告白

多様性や包括的な組織を目指すムーブメントは、アドテク業界の賃金格差や偏見といった問題に取り組んできた。しかし、会社が公に語っていることは、必ずしも内部の現実に合致していない。匿名で率直に語ってもらう今回の「告白」シリーズは、女性のアドテク幹部に広告業界での10年以上の経験について聞いた。