「エージェンシーに模範例など存在しない」:元エージェンシー幹部の告白

匿名と引き換えに率直に語ってもらう告白シリーズ。今回は「エージェンシーの模範」を見つけようとしても無駄な努力に終わると語った、担当事業が過去のやり方に縛られているという懸念から、巨大ホールディンググループを辞めたエージェンシー上級幹部の見解を紹介する。